「 小泉花陽 」のエロ画像まとめ

小泉花陽(こいずみはなよ)のエロ画像まとめ

小泉花陽の画像まとめページです。
画像をお探しの方は、下記のページ一覧からお気に入りの画像を探してください。

ラブライブ!(μ's) 小泉花陽の画像まとめページ

小泉花陽(こいずみはなよ)は、星空凛と幼なじみ。内気でおとなしいが、アイドルに憧れを抱いている。
「かよちん」「かよ」と呼ばれることがあるが、これは小泉花陽の下の名前「花陽」(はなよ)の「花」を音読みにした「かよ」から来ている。小泉花陽の声は、久保ユリカが担当している。奈良県出身ということで愛称は「シカコ(鹿子)」。小泉花陽のプロフィールは、誕生日1月17日の山羊座の15歳、音ノ木坂学院の1年である。血液型はB型、身長は156cm、スリーサイズはB82-W60-H83である。飼育委員を務めていて、アルパカを飼っている。イメージカラーは緑。

好きな食べ物は白いご飯、嫌いな食べ物は無い。ご飯への想いは熱く、「ラブライス!」と言われることがある。「ご飯が空を飛んでいる」というハッタリにあっさり引っかかる。朝に何杯もご飯をおかわりしたにもかかわらず最初の授業でお腹が空き、お昼休みにμ'sのメンバーからおかずを分けてもらったにもかかわらず放課後にまたお腹が空いてしまうほどの燃費の悪さで定評。高坂穂乃果(新田恵海),南ことり(内田彩),小泉花陽(久保ユリカ)の3人の声優ユニットとして、フランス語で「春」を意味する『Printemps』(プランタン)としても活躍している。「王道乙女系ユニット」をコンセプトとして、μ'sの中でも清純派かつ癒し系の3人で構成されている。

「ダレカタスケテー」が口癖で、いつも涙目で助けを求める癖がある。ライブなどのイベントでは中の人である久保ユリカが「誰か助けてー」と言ったら、「ちょっと待っててー」と返すのが定番になっている。ネット上でも「ダレカタスケテー」「チョットマッテテー」というやり取りが繰り広げられる。「わたし、小泉花陽といいます!1年生で、背も小さくて、声も小さくて。人見知りで、得意なものも何もないです。でも…でも、アイドルへの思いは誰にも負けないつもりです!だから、μ'sのメンバーにしてください!」凛と真姫に背を押されながら、自分の意思でμ’s加入を希望した言葉。スクールアイドルに対する知識と情熱が人一倍で、そのことになると普段の困り眉が逆ハの字に変わり人が変わったように熱くなる。そんなスクールアイドルに詳しい花陽の名言に「アイドルは残酷な格差社会でもありますから」がある。