「 高坂穂乃果 」のエロ画像まとめ

高坂穂乃果(こうさかほのか)のエロ画像まとめ

高坂穂乃果の画像まとめページです。
画像をお探しの方は、下記のページ一覧からお気に入りの画像を探してください。

ラブライブ!(μ's) 高坂穂乃果の画像まとめページ

高坂穂乃果(こうさかほのか)は、ラブライブの主人公的キャラクターであり、作品内ではスクールアイドルμ'sの発起人である。穂乃果の声は、声優 新田恵海が担当。愛称は「えみつん」、誕生日1985年12月10日のB型。全日本恐竜検定3級を取るほどの恐竜好き。声優 新田恵海は、2016年4月にAV出演疑惑が話題となった。その作品は「素人図鑑 File-07」で顔・声・ホクロの位置・歯並び・耳など一致する点が多いとされている。「素人AV体験撮影149」にも出演しているとされている。

いつも笑顔であることがチャームポイントで、行動力に満ちている。センターポジションを務めることが多い。高坂穂乃果のプロフィールは、誕生日8月3日の獅子座の16歳、音ノ木坂学院の2年生である。血液型はO型。身長157cm、スリーサイズはB78-W58-H82である。趣味は水泳、シール集め。特技は道でよくお金を拾うこと。イメージカラーはオレンジ、山吹色。一人称は「ほのか」「私」。好きな食べ物はいちご、嫌いな食べ物はピーマン。好きな食べ物はいちごとなっているが、「アイドルだからプロフィールとしていちごとしているが、実は肉への執着心が強いキャラクターかもしれない」という説もある。

園田海未、南ことりとは幼なじみである。南ことりが「穂乃果ちゃん」と呼ぶことと、ことりの独特の脳トロボイスから、穂乃果を呼ぶセリフを「ホノカチャン」「ハノケチェン」「ヘノケチュン」と表現されることが多い。家族構成は、父・母・祖母・2つ下の妹。妹の高坂雪穂(こうさかゆきほ)は、おっちょこちょいな穂乃果とは対象的に、しっかりした性格である。声は東山奈央が担当。両親は、和菓子屋「穂むら」を営んでいる。「穂むら」のモデルとなっている甘味処「竹むら」はラブライブの聖地としても有名。揚げ饅頭をはじめとした和菓子はどれも絶品の味。

作中のセリフとして、「私、やっぱりやる。やるったらやる」「やろう!歌おう、全力で!だって、そのために今日まで頑張ってきたんだから!」などのように失敗を恐れず進んでいく性格であり、μ'sの原動力でもある。穂乃果の母(CV:浅野真澄)も音ノ木坂学院の卒業生であり、生徒会長を務めていた。店番中に和菓子をつまみ食いしていたりなど娘たちに似た部分も見受けられる。高坂穂乃果(新田恵海),南ことり(内田彩),小泉花陽(久保ユリカ)の3人の声優ユニットとして、フランス語で「春」を意味する『Printemps』(プランタン)としても活躍している。「王道乙女系ユニット」をコンセプトとして、μ'sの中でも清純派かつ癒し系の3人で構成されている。

高坂穂乃果が可愛いことを表現するときに「ほのかわいい」という言葉が使われる。また、穂乃果が可愛すぎて何事も手につかなくなってしまった人たちを「ほのキチ」と呼ぶ。高坂穂乃果のサイドテールのことを「ほのまげ」と呼ぶ。ちなみに、穂乃果のサイドテールは、幼少期に幼なじみの南ことりが穂乃果の髪をサイドテールにしてあげたことがきっかけとなっている。